Home > 日々のつぶやき > シゴトヒト2daysに行ってきました

シゴトヒト2daysに行ってきました

毎年1月に奈良県立図書情報館で開催されていた
「自分の仕事を考える3日間」からの続編となる
シゴトヒト2daysが開催されるというので、
2日目にだけ参加してきました。

この日は「編集」がテーマだし、
ファシリテーターを東京仕事百貨の中村さんがし、
greenzの兼松さんがゲストで来る、というので
楽しみに行ってきました。

期待通りというか、
兼松さんがだいぶ面白くて、
「"座右の問い"はありますか?」ってのが特に面白かった。
座右の"銘"じゃなくて"問い"。

座右の銘は常に一緒だけど、
座右の問いは常に答えが変わる。

自分は「これ、やりたい??」かなぁ。
体に聞く感じで。
プロセスワークというか、ノリさんの影響が強い(笑)

みなさんは何かことあるごとに自分に問いかけるようにしている、
そんな「座右の問い」はありますか?


あと、「肩書き」についての話をしているところでふと考えたのが、
肩書きをなんとか一言で言えないか、とあれこれ悩んできたけど、
逆にどんだけたくさんの肩書きが成立するかにチャレンジしてみようかな、
とふと思った(笑)

しっくりくる、こないじゃなく
「まぁ確かに」という肩書きを名刺に全部書いてみたろうか・・・
と思って書き出してみたら22個書けた(笑)


自分の働き方や仕事については
もはやモヤモヤはあまりないのだなー
ということを会場の雰囲気を見ながら思いました。
でも来年も参加しちゃいそうですけど。




ことあるごとに使っていたノートを
この日でちょうど書ききってしまいました。
2冊目。

勉強に行ったとき、打ち合わせのとき、何か思いついたとき。
仕事だけに限らず、色んなことが書いてあります。

からほりまちアートのことから、
SINGLES、2畳大学、コミュファシ、オフィス2.0、ナローワークなどなど。
ミーティングの議事録から、打ち合わせの記録、
実践されたアイデアから、お蔵入りになったアイデアまで。

2007年2月〜2012年2月までだから、5年間。
あ、書いてて思ったけど社会人になって働きだした時に買ったらしい(!)
と考えたら面白い記録ですね。
見てみたい、という奇特な人がいたら声かけてください(笑)

というかこういうノートの見せ合いを、
やっぱりやりたいんだけどなーーー

しかしどうやら最近もう売ってないようで、
次は新しいものを買わないといけないよう。
次はどんなノートを使おうか・・・

 
Comment Form

Home > 日々のつぶやき > シゴトヒト2daysに行ってきました

Search
Feeds

Page Top