Home > 日々のつぶやき > WSDのこと

WSDのこと

WSDというのは
ある集団の中では合言葉のように
なってますが、
「ワークショップデザイナー」の略です。

もう半分も超えて、
7割くらいは過ぎてるでしょうか。
やっとみんなの顔も見えてきて
楽しくなってきたところ。
きっといい感じになってきたところで終わり、
なんでしょうね。

最近思うのは、
このメンバーで団体とか作ってみたいなと。
任意団体でもLLPでもNPOでも何でもいいんですけど
世の中に「ワークショップデザイナー」という仕事が
もっと認知されて成立すれば面白いと思っているので
このメンバーで「ワークショップデザイナーです!
デザインとかコーディネートします!」みたいに
訴えていけば、相当面白いと思うんですよね。
役者もいれば演出家やアナウンサー、起業家、
クラウン、学生、先生、エンジニアなどなど
これだけいればなんでもできそうな気がする!(笑)
勿論、基本的には個々の仕事を優先しながらも
入り口をひとつにしておいて
依頼があれば得意そうな人にふる、みたいな。
「スペシャリスト集団」みたいなイメージです。
例えば、それぞれ1人でワークショップを1本ずつ
バラバラにやるよりも
全員で集まって1本ずつやれば
約20本のワークショップとして見せれるわけだし
インパクトは全然違うような気がします。

何か発信していける力が
このメンバーにはある気がします。
そんな感じでワクワクしております。
Comment Form

Home > 日々のつぶやき > WSDのこと

Search
Feeds

Page Top