Home > 日々のつぶやき > ことみ

ことみ



連日のように「ことみ」に通っています。
この日は「からほり倶楽部プラス」の飲み会。
おびただしい数のビール瓶が(笑)

この日は「こどものまちづくり」というテーマで
からほりに住んでいる子供を中心にした取組などを中心に
話が展開してました。

個人的にもとても興味のあるテーマで
自分もこの空堀に住んでいて
このまちが10年後、20年後どうなっているんだろう
という期待と不安があります。

この日の日記にも書いたんですが
空堀の魅力はやっぱり「ひと」。
建物なんかの形のあるものはいずれ変わっていくだろうけど
形のないけど、本質的な部分のいいところはずっと残したい。
こういうものが下の世代に継続されるのか。
住んでみて思うのは、
50、60歳代より上のずっとこのまちにいる世代には
しっかりあるんだけど
気になるのはその下の世代。
ずっとこのまちに住んでいる人はともかく
30、40歳代の人で新たに移り住んで来た人たちって
結構多いようで、
お寺の裏のマンションに引っ越して来て
「お経がうるさい」と怒鳴り込んでくる人もいるとかいないとか・・・

合理的なことって大事かもしれないけど
不合理なことや不条理なことがあるほうが
よっぽど人間味があるんじゃないですかね。
このまちに根付いている「ひと」の良い部分を
移り住んで来た人にも伝えることができればと思います。
といっても僕も「よそもの」ですが(苦笑)
そのためにはやっぱり子供からのアプローチが
一番効果的なのかなと。
大人に向けたらほんとに興味のある人しか掴めないですしね。
さて、どんなことができるでしょうね。
Comment Form

Home > 日々のつぶやき > ことみ

Search
Feeds

Page Top