Home > 日々のつぶやき > 自分の仕事を考える3日間

自分の仕事を考える3日間



こないだ「自分の仕事を考える3日間」の2日目に参加してきました。
色々と考えて、
明るいなと思ったり、暗いなと思ったり。
去年も参加しましたが
しばらく良い意味でも悪い意味でも引きずりそうです。

この日は仕事でも普段から色々お世話になっている
同世代のメンバーと行きました。
フェリスモンテの隅田さん、
コミュニティ企画の乃美さん、
みのお市民活動センターの松木さん、
そして現地でこども盆栽の松浦さんや
矢野紙器の島津さんとも合流。
非常にテンションの上がるメンバー。

そして僕が話を聴いたのは、
べてるの家の向谷地さん、
CafeMilletの隅岡樹里さん、
140Bの江さん。

一番思ったのは
言葉で説明できることなんて、
たいしたことじゃないのかも、ということでした。
むしろ言葉で説明できないようなことほど大切にしたいなと思いました。

最近「自分」とはなんだろう、ということをすごく考えます。

自分で思っている自分が「自分」なのか、
他人の目に見えている自分が「自分」なのか、
その両方なのか
どちらでもないのか。

今、「自分の言葉に触れ直す」という試みに参加(?)しています。

とある方にインタビューをしてもらい、
それを文字に起こして、改めて自分の話し言葉を読む。
そして更にまたインタビューを受けて、、、の繰り返し。
こういう活動をされている方とたまたま繋がる機会があったので
面白そうと思ったので、お願いしています。

今までに3回くらいインタビューしてもらった原稿を読んでますが、
そんな中でもそんなことをたくさん考えました。

春〜夏にかけて受講していた
ワークショップデザイナー育成プログラムでも
「自分の身体感覚」ということについて
考えることがありました。
これは深めきれずに欲求不満状態ですが。

うーん、なんかよくわからない日記になりました。
Comment Form

Home > 日々のつぶやき > 自分の仕事を考える3日間

Search
Feeds

Page Top