Home > 日々のつぶやき > ニュートラルポジション

ニュートラルポジション

先日、某大学で後藤繁雄さんと椿昇さんの
対談を聞く機会があった。

そこで出てきた話でとても心にひっかかったのが

「ニュートラルポジション」

という言葉。
これは人間誰もが共通するそれではなく、
「自分の」それ。

わかりやすく言うと
自分の軸というか、根本的なもののことで
そこに自覚的でいろ、という話。

ギアの例えがとてもわかりやすかったんですが
「どこへも最短距離で行けるポジション」
なるほど。

基本的に自分のニュートラルポジションには
自覚的でいるつもりだけど
ここ最近、それが動き始めている。
というか動かす必要が出てきている。
主に仕事とか自分の活動の話。
そういう周りの環境の変化などもあるけど
この動きつつあるニュートラルポジションに
もっと自覚的にならないといけないな、
もっと言うと決断しないと、みたいなことを
なんとなく感じていたので
「ニュートラルポジション」という言葉が
なんだかとても胸に響いた。

今、なんとなく岐路に立っています。

この軸足の動かし方で
今後の人生は大きく変わる気がする。
そのくらいの岐路です。
ワクワクもしているけど
これは恐怖感の方が大きい。
Comment Form

Home > 日々のつぶやき > ニュートラルポジション

Search
Feeds

Page Top