Home > 告知 > トークサロン「あたらしい働き方」Vol.11のご案内

トークサロン「あたらしい働き方」Vol.11のご案内

  • 2011-05-20 (Fri) 09:06
  • 告知
またまた告知です。いつもすみません。
もし周りに関心ありそうな方がいれば、
ご案内いただければ幸いです。

今日はトークサロンの案内です。

=============

トークサロン
「あたらしい働き方」Vol.11

=============
http://www.adash.or.jp/?p=2103

ここ数年働き方が多様化していく中で、
ひとつ面白い傾向があります。

それは、若者が一般企業ではなく、
NPOなどの「社会的企業」に就職しはじめている、という傾向です。

学生時代にボランティア活動をしていて、そのまま働くようになったり、
一般企業を辞めて地域の人と関われる仕事として転職したり、
自分自身で事業を立ち上げたり。

このトークサロンでは、
そういった「社会的企業」で働くことを選んだ若者に
毎回ゲストで登場してもらい、
働き出すまでの経緯やきっかけ、仕事のやりがいなどをお伺いします。

ゲストは、IT系の知識やノウハウを活用しての
NPO支援や地域活性などを行っている
NPO法人コミュニティリンクの、細谷崇さん。
大学を卒業後にSEとして就職。
その後、そこで学んだノウハウを地域に活用すべく、
友人と一緒になって起業されました。

そんな細谷さんの、そこに至るまでの経緯や、
現在のお仕事の内容や働き方などについて、お伺いします。

今、これからの自分の仕事をどうしようかと考えている方は
是非参考にしてください。

●対象●

これまでと違った働き方に興味がある方、
社会的な働き方をしたい人、
コミュニティビジネスに関心のある人など

●ゲスト●

島津 聖/矢野紙器株式会社 プロダクトマネージャー

1982年生まれ。神石高原町(広島県)出身。
京都産業大学経営学部に在学中、ゼミ生とNPO法人経営パラリンピック委員会を設立。
福祉事業所の経営面における「人づくり」「ものづくり」の事例発表大会を2002年から毎年開催。
第二回発表事業所である今の会社に入社。
「経営=人の役に立つこと」にダンボールを使って挑戦中。

◎矢野紙器株式会社(http://www.yanosiki.com/

1950年にダンボールケースの製造を目的に創業。
1966年に法人化し、常に最新技術の導入に努めながら、
「ものづくりを通じて人が働きながら育つ」ことを一貫して大切にし、
障がいのある方、生きにくさを感じる人たちと共に、
ダンボールケース製造・販売の枠にとらわれない多様な活動に挑戦中。

*これまでのゲスト
Vol.00 椎名保友/NPO法人日常生活支援ネットワーク(http://www.e-sora.net/party2/)、福祉・介助者ポジティブキャンペーン(http://www.e-sora.net/po-net/)
Vol.01 松浦真/NPO法人こども盆栽(http://www.bombsight.net/)
Vol.02 乃美夏絵/(有)コミュニティ企画(http://www.com-kikaku.com/yodogawa/view/)
Vol.03 隅田耕史/NPO法人フェリスモンテ(http://www.otasha.ecweb.jp/)
Vol.04 湯川まゆみ/NPO法人SEIN(http://www.npo-sein.org/)
Vol.05 中尾亮大/NPO法人住まいみまもりたい(http://www.otasha.ecweb.jp/)
Vol.06 伊東祐美子/ぴーすはうす昭和(http://www.osaka-guest-house.com/)
Vol.07 松木亮/NPO法人市民活動フォーラムみのお(http://minoh-npo.com/index.html)
Vol.08 櫨畑 敦子/株式会社インプリージョン(http://www.impregion.jp/)
Vol.09 細谷 崇/NPO法人コミュニティリンク(http://www.communitylink.jp/)

●日時●
2011年6月11日(土)14:00〜16:00

●参加費●
1,050円(税込み)

●会場●
A′ワーク創造館
大阪市浪速区木津川2-3-8

●申込●
06-6562-0410
dash■adash.or.jp
↑■を@に変えてください
Comment Form

Home > 告知 > トークサロン「あたらしい働き方」Vol.11のご案内

Search
Feeds

Page Top