Home > 告知 > トークサロン「あたらしい働き方」Vol.03

トークサロン「あたらしい働き方」Vol.03

  • 2010-01-17 (Sun) 11:24
  • 告知
去年の10月からA´ワーク創造館で始まった
新しい企画の第3回の詳細が決まりました。

これは個人的な想いもめちゃくちゃあるのですが、
社会的企業で働くことを選んだ若者をゲストにお招きして
「こんな面白い働き方があるよ」というのを
定期的にトークサロンを開催することで、
発信していくつもりです。

次回は2月13日(土)14時からです。
今回のゲストは旭区で活動しているNPO法人フェリスモンテの
若き事務局長、隅田耕史さん。
大学を卒業後に一般の商店などに勤めた後に、NPOの業界に。
フェリスモンテは大阪のNPOの中でも規模も大きく、
スタッフも多く抱える、言わばNPO業界(?)の「大企業」。
そんな中で事務局長として、地域の「居場所」として
コミュニティカフェ「花しょうぶ」を立ち上げたりと活躍されています。
そんな隅田さんの、そこに至るまでの経緯や、
現在のお仕事の内容や働き方などについて、お伺いします。

今、これからの自分の仕事をどうしようかと考えている方は
是非参考にしてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「ダッシュ」トークサロン
「あたらしい働き方」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://www.adash.or.jp/?page_id=150

ここ数年働き方が多様化していく中で、
ひとつ面白い傾向があります。
それは、若者が一般企業ではなく、
NPOなどの「社会的企業」に就職しはじめている、
という傾向です。

学生時代にボランティア活動をしていて、
そのまま働くようになったり、
一般企業を辞めて
地域の人と関われる仕事として転職したり、
自分自身で事業を立ち上げたり。

このトークサロンでは、
そういった「社会的企業」で働くことを選んだ若者に
毎回ゲストで登場してもらい、
働き出すまでの経緯やきっかけ、仕事のやりがいなどをお伺いします。
これまでと違った働き方に興味がある方、
社会的な働き方をしたい人、
コミュニティビジネスに関心のある人など
今、これからの自分の仕事をどうしようかと考えている方は
是非参考にしてください。

日時:2月13日(土)14時〜16時
参加費:1,050円
ゲスト:隅田 耕史/NPO法人フェリスモンテ 事務局長
1981年大阪生まれ。大阪市立大学文学部人間行動学科教育学コース卒業。
2005年秋、ハローワークの職業訓練にて、「NPO起業・就業科」を受講。
2006年春から、NPO法人フェリスモンテでボランティアを始め、
2007年春から、同事務局長に就任。
NPO法人フェリスモンテ(http://www.otasha.ecweb.jp/)
1999年設立。
自分たちが住み慣れた地域で最期まで暮らせるようにと、できることから活動を開始。
現在、たすけあいサービス(有償ボランティア)、サロン活動、介護保険事業(ヘルパー派遣、ケアプラン、デイサービス)、配食サービス、グループハウス、コミュニティ喫茶、つどいの広場事業(乳幼児とその保護者の交流)など、旭区、生野区を拠点に20の事業を100名を越えるスタッフで実施。

*これまでのゲスト
Vol.00 椎名保友/NPO法人日常生活支援ネットワーク(http://www.e-sora.net/party2/)、
福祉・介助者ポジティブキャンペーン(http://www.e-sora.net/po-net/

Vol.01 松浦真/NPO法人こども盆栽 代表理事(http://www.bombsight.net/

Vol.02 乃美 夏絵/(有)コミュニティ企画(http://www.com-kikaku.com/yodogawa/view/

定員:それぞれ20名(先着順)
会場:A´ワーク創造館
申込:電話かメールにて。
umeyama■adash.or.jp
↑■を@に変えてください。
06-6562-0410(担当:梅山)
Comment Form

Home > 告知 > トークサロン「あたらしい働き方」Vol.03

Search
Feeds

Page Top