Home > 告知 > トークサロン「あたらしい働き方」Vol.02

トークサロン「あたらしい働き方」Vol.02

  • 2009-11-19 (Thu) 19:49
  • 告知
今年の10月からA´ワーク創造館で始まった
新しい企画の第2回の詳細が決まりました。

これは個人的な想いもめちゃくちゃあるのですが、
社会的企業で働くことを選んだ若者をゲストにお招きして
「こんな面白い働き方があるよ」というのを
定期的にトークサロンを開催することで、
発信していくつもりです。

次回は12月12日(土)14時からです。
ゲストは「ザ・淀川」などのコミュニティ誌を発行している
有限会社コミュニティ企画の新編集長、乃美夏絵さん。
先日、多くの人に惜しまれながら他界されました、
前編集長の南野佳代子さんの意思を引き継ぎ、
商業ベースや、流行を追いかけるだけではなく、
地域のコミュニティや様々な人との関係性を大切にしながら
地域に本当に必要とされるであろう情報を発信しています。
会社はNPOではなく一般企業ですが、
そこにある精神は特筆すべきものがあると思います。
興味のある方は是非おこしくださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「ダッシュ」トークサロン
「あたらしい働き方」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://www.adash.or.jp/?page_id=150

ここ数年働き方が多様化していく中で、
ひとつ面白い傾向があります。
それは、若者が一般企業ではなく、
NPOなどの「社会的企業」に就職しはじめている、
という傾向です。

学生時代にボランティア活動をしていて、
そのまま働くようになったり、
一般企業を辞めて
地域の人と関われる仕事として転職したり、
自分自身で事業を立ち上げたり。

このトークサロンでは、
そういった「社会的企業」で働くことを選んだ若者に
毎回ゲストで登場してもらい、
働き出すまでの経緯やきっかけ、仕事のやりがいなどをお伺いします。
これまでと違った働き方に興味がある方、
社会的な働き方をしたい人、
コミュニティビジネスに関心のある人など
今、これからの自分の仕事をどうしようかと考えている方は
是非参考にしてください。

日時:12月12日(土)14時〜16時
参加費:1,050円
ゲスト:乃美夏絵/(有)コミュニティ企画

1981年大阪市生まれ。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。
在学中、西アフリカの音楽と踊り、食事の研究に燃え、ギニア旅行記を作成。
卒業後、もの書きを志してアルバイト生活。
その頃、毎月自宅に届いていた
地域情報誌「ザ・おおさか」に憧れ、とびこみ就職。

(有)コミュニティ企画(http://www.com-kikaku.com/yodogawa/view/

1980年設立。1981年5月、大阪市淀川区の全世帯、
商店等に個別配布する月刊『ザ・淀川』を創刊。
1989年11月、第5回NTT全国タウン誌フェスティバル
にて「タウン誌大賞奨励賞」を受賞。
1994年11月、大阪市北部を対象にした
月刊「ザ・おおさか」を創刊。
(「ザ・おおさか」は、2009年3月号をもって休刊)
タウン誌以外の事業は印刷、出版、
まちづくり・文化・教育分野のイベント、講演会等の企画。
連載をまとめた「わが町昔さが誌」「おおさか原人録」等を発行。
ビデオ「わがまち淀川再発見・歴史編」
「わがまち淀川再発見・歳時記編」(淀川区役所)、
「勇気が出てくる人権学習」(大阪市・大阪市教育委員会)等制作。

*これまでのゲスト
Vol.00 椎名保友/NPO法人日常生活支援ネットワーク(http://www.e-sora.net/party2/)、
福祉・介助者ポジティブキャンペーン(http://www.e-sora.net/po-net/

Vol.01 松浦真/NPO法人こども盆栽 代表理事(http://www.bombsight.net/

定員:それぞれ20名(先着順)
会場:A´ワーク創造館
申込:電話かメールにて。
umeyama■adash.or.jp
↑■を@に変えてください。
06-6562-0410(担当:梅山)



Comment Form

Home > 告知 > トークサロン「あたらしい働き方」Vol.02

Search
Feeds

Page Top