Home > 告知 > ダイアログBar

ダイアログBar

  • 2009-11-19 (Thu) 19:49
  • 告知
ダイアログBarというイベントにゲストで呼んでいただきました。
これは東京で西村勇也さんという方がされている
対話のための場づくりの活動で、
うまく言えませんが、
家族でもなく、会社でもない関係づくりの場なのかな
と思っています。
そしてホストがいつもお世話になっているこども盆栽の松浦さん。
今回は「○○の梅山」、ではなく
「なんか色んなことをしている梅山」という感じで
参加します。

参加費がちょっとお高い気もしますが、
ご飯もついているし、場所もすごくいいところなんで
知らない人と忘年会をする気分で(?)
遊びにきてください。


□□□―――――――――――――――――――――→
第17回『ダイアログBar』
〜ワールドカフェ&ダイアログ:対話による学びと共創の場〜
11月30日(月曜日)19:00〜21:45(大阪府堺市)
http://www.bombsight.net/xoops/modules/eguide/event.php?eid=16
←―――――――――――――――――――――□□□

今回は、大阪谷町6丁目の
からほりを中心に活動されている
「梅山晃佑さん」をゲストにお呼びします。

サロン的なコミュニティスペースとして
自宅の一部を開放されている「2畳大学」。
昔の雰囲気が残る大阪の空堀商店街界隈を中心に、
まちなみを舞台にしたアートイベント「からほりまちアート」
梅田の日替わりマスターのバー「Common Bar SINGLES」

梅山さんの活動は具体的にどんなものか。
そして、どのようにアートと仕事を結び付けているのか。
などなど、たくさんインタビューしてみたいと思います。
もちろん、ワールド・カフェでの参加者+
ゲストの対話も行います。ふるってご参加ください☆

主催 ダイアログBar
共催 NPO法人こども盆栽

□□□―――――――――――→
概要について
←―――――――――――□□□

□ 日時 2009年11月30日(月)
19:00〜21:45(開場18:45)

□内容
第一部:ゲストのトーク

第二部:ワールド・カフェ・ダイアログ

□ 場所 南海本線堺駅下車 徒歩5分
http://www.bombsight.net/xoops/modules/eguide/event.php?eid=16

※お食事の用意の関係上、欠席される場合は事前に
ご連絡いただけると大変助かります。

当日、皆様と素敵な会話と可能性の発見に
出会えることを楽しみにしております。

ご不明な点がございましたら、
osaka2009@bombsight.net
担当:松浦まで
お気軽にご連絡ください。

□ゲストの紹介
梅山晃佑(うめやま こうすけ)さん

・2畳大学 学長/http://taikutsu.main.jp/2joe.php
・からほりまちアート実行委員会 副実行委員長/http://karahori-machi-art.com
・Common Bar SINGLESマスター/http://www.talkin-about.com/singles/

1981年生まれ。大阪教育大学卒。
好きなもの、興味のあることは常にたくさんで、
その性格が功を奏したのか、災いしたのか、
色んなことをしていたら大学卒業に7年かかる。
卒業後、A´ワーク創造館(大阪地域職業訓練センター)に
就職、「仕事」をテーマにした様々な講座の
企画・運営に携わる。

仕事と平行しながら、様々な活動を行ったり、
参加したりしている。
主なものは、自宅の一部を開放しての「2畳大学」。様々な人が集まるサロン的な
コミュニティスペースとして機能している。
また、「からほりまちアート」では
昔の雰囲気が残る大阪の空堀商店街界隈を中心に、
まちなみを舞台にしたアートイベントの企画・運営や、
梅田の日替わりマスターのバー「Common Bar SINGLES」で、
自分 の好きな音楽などをテーマに
不定期でマスターなどをしている。
好きな言葉は「人生とはイノチをかけた遊び」。

【ファシリテーター】
西村 勇也(にしむら ゆうや)

ダイアログBar(http://dialog-bar.net/) 主宰/代表

大阪大学、大阪大学大学院にて教育心理学を学び、
主に人の内面的な成長のプロセスについての研究を行う。
同時に、学生団体でコーチングと心理学を元に学生の
キャリア支援、キャンププログラム等の活動に従事。

卒業後、人材開発・組織変革のベンチャー企業で
セミナー運営や研修プログラムの開発に携わり、
その後、財団職員としてメンタルヘルスをテーマに企業の組織診断と、
ワールド・カフェを始めとしたダイアログ(対話)による
組織開発プログラムの開発とワークショップの実施に従事する。

同時に、08年4月よりダイアログのプロセスを活用した
非営利コミュニティ『ダイアログBar』の活動を開始。
1年間で14回の「対話の場」を設け、
約500人が参加。対話の場のオーガナイズとファシリテーション、
ワークショッププログラムの開発など多数実施。
現在は、フリーランスのコンサルタント/ファシリテーターとして
「”対話の場”を創り、創造的な社会の実現する」を
テーマに活動を展開。
Comment Form

Home > 告知 > ダイアログBar

Search
Feeds

Page Top