Home > 日々の出来事 > 人間ワークショップ

人間ワークショップ

今日は築港ARCまで
「分野を超える”ワークショップ”の取り扱い方」という
トークイベントに行ってきました。

http://www.webarc.jp/2009/06/13145055.php

主に大西景子さんの取り組んでいる事例を中心に
色々お話を聞くことができました。
話がすごく分散してしまったのがもったいなかったなぁ。
テーマをもう少し絞ってほしかったかな。
でも面白い人だったのでよかったです。

勝手な意見で怒られるかもしれないけど
なんかすごく自分に似ているなと思いました。
行きたい方向性とか思考とか。

blogを見たら本の宣伝でこんなこと書いてました。

***

私の役割は、ラーニングデザインと一見 ? な
名前がついています。
わかりにくくていいんです!
これから広めていきたい領域なので、
これを機会に知ってもらえれば。
ラーニングデザインとは、読んでいただく方と本をつなぐ媒介、
ワークショップのアクティビティを設計するように、
本を一つの空間として捉え、写真の選択、撮影、
言い換えなど担当しています。

***

そう、ラーニングデザイン!

あと人間ワークショップだなと思いました(笑)
ワークショップをしている人の思考回路って
結構独特だなぁと思うんですけど
それって「そういう価値観の人」みたいに
カテゴライズできるような気がしました。
ワークショップは手法じゃなくて
志向性のことなんじゃないか
とか極端なことまで思いました。
でも大西さんの場合もそうなんですけど
その人がいるだけで
その場がワークショップになってる、
みたいなことあると思うんですよね。

最近は実はあんまり「ワークショップ」って言葉が
好きじゃなかったりするんです。
それよりもそんな感じで
敢えて「ワークショップやります」というよりも
人間ワークショップな人があちこちにいたら
それだけでいいんじゃないかと思うわけです。
僕もそんな存在感を出せたらなぁとか思います。
Comment Form

Home > 日々の出来事 > 人間ワークショップ

Search
Feeds

Page Top