Home > 日々の出来事 > 演劇初体験

演劇初体験



今日は演劇を初体験してきました。
見るほうではなく、やるほうです。

NSPという劇団(でいいですか?)があるんですが、
そこの近藤さんに誘っていただいて
ワークショップに参加してきました。

どういうことをしたかというと、
台本に沿って演劇をしたわけでもなく、
演劇のお稽古に参加したわけでもなく、
数人で短時間に短いストーリーを作って
その場ですぐにやるというものでした。

これをSS(ショートストーリーズ)と呼んでいて、

日常の中に潜むドラマティックな出来事を
台本から始めずに描写する寸劇のことです。
日常の一場面でありながら、
ある出来事により登場人物の心が動き、
変化していく様子を10分程の芝居で表現します。

ということだそうです。
そしてルールは下記。

※〜SS(ショートストーリーズ)の7ルール〜※

1、出演者は2人以上
2、時代背景は現代
3、1幕1場、場面転換なし
4、配役・ストーリーは出演者で話し合って決める
5、台本から始めない
6、身近な話題をテーマにする
7、何か登場人物の心が動く出来事(事件)がおこる

具体的には、
最近嬉しかったことや腹が立ったことみたいなのを
話しながら設定やストーリーを作って行きます。
でてきたフレーズなんかをすこしずつ具体的にしながら
イメージを共有して
10分程度のショートストーリーにまとめる。
演じることも新鮮で楽しかったけど
この過程が楽しい。

これはなかなか面白いですよ。

今日は少ししか参加できなかったので
いい意味で、ちょっと食べ足りない感じで終わったので
あと何回かやって
もう少し深みにはまってみたいと思います。

次回は5月8日だそうです。
興味のある方は一緒にどうですか??
Comment Form

Home > 日々の出来事 > 演劇初体験

Search
Feeds

Page Top