Home > 場所 > 桃太郎神社

桃太郎神社

  • 2008-05-11 (Sun) 23:52
  • 場所

正確な位置はわからんけど
名古屋から電車で数十分。
そして駅から数十分歩いた山の奥にそれはある。
世間の認識では桃太郎出生の地は岡山。
しかしそれは間違いで、
ウチが桃太郎出生の地だ!と言い張っているのが
愛知県犬山市。
個人的にはどこで生まれてようが
知ったこっちゃないけど
こんな楽しいテーマパークを作るのには大賛成。


到着と同時に見えてくるのは
怪しげな人形たち。
唐突にポツリポツリと犬や猿やキジ、
おじいさん、おばあさんが鬼の形相で直立不動。
ちなみにこれが猿。


まだ敷地に足を踏み入れただけなのに
なんだかすごい雰囲気だ。
鳥居の下がこんなことに

そもそも鳥居なんかいらんやろう。
神社であることの意味がわからん(笑)

鳥居を抜けて境内に出るとさらに人形の群れ。

桃太郎一味。

この鬼泣いてます。
目から水が出てた。変なとこリアル。

境内上がって右手には神社らしい建物が。
賽銭箱やら絵馬なんかがあって
出産祈願に来た人が多いみたい。
言っちゃ悪いけどここを頼って来んだろ(笑)
右手には宝物館なるものが!



こいつらがお出迎え。
宝物館の中には桃太郎にまつわる資料が!
と思いきや、
数年前に火事で大半が焼失だって。
鬼のミイラとか金棒とか桃の化石とか
すごそうなものがいっぱいあったみたい。
中で桃太郎グッズがいっぱい展示してたけど
どっかの銀行の貯金箱とか
意味不明なものばかり。
これはヒドいわ。


奥の方にも白い桃太郎。
夜に来たくないわ。
こんなんもいた。

かわいそう・・・ 全体を通して鬼が不憫に思えてくると同時に
桃太郎に殺意さえ覚えそうな桃太郎神社は
いったいいつまで残るんでしょうね。
個人的にはまた行きたいけど。
Comment Form

Home > 場所 > 桃太郎神社

Search
Feeds

Page Top