Home > ライブ > 初めてライブハウスに行った高校生のように

初めてライブハウスに行った高校生のように

今日はクアトロにライブ見にいってきました。
念願のサニーデイとブッチャーズ。

タイトル通りの感動をしてしまいました。

サニーデイにかと思いきや、ブッチャーズに。
もう、めちゃくちゃかっこよかった。
実はライブは初めてだったりするんだけど、
「おお、田淵ひさ子だ!」なんて思ったり、
ずっとライブで聞いてみたかった
(けどやってくれると期待してなかった)
「さよなら文鳥」が聴けたりで、
初めてライブに行ったときって、こんな気持ちだったなぁ!
と感傷にひたりながら
新曲のオーシャンという曲とかもすごくかっこよくて
轟音がたまらなく気持ちよかった。
まさかこの年になって、この感動をまた味わえるとは。
もっと見たかった!

ところで期待のサニーデイはなんか正直がっかりで、
なんだか全く「グッ」とこなかった。
あとサニーデイを見た!という実感がまったくない。
それはドラムの丸山さんが緊急入院で3人じゃなかったりとか、
勝手に期待を膨らませすぎてた(思い入れが強いんです)こととか、
そんな要因もあるんですけど、
ほんと「グッ」がない。
言葉にならない、この「グッ」が大事なんやけど。
なんか春にアルバム出すらしいですが、
正直、期待できないなぁと思ってしまいました。

妄想とか理想は、そのまま大切にしておくのが
いいなぁと思いました。
初恋の人に同窓会で会って、
会わなきゃよかったとがっかりするみたいな、
そんな感じ(笑)
Comment Form

Home > ライブ > 初めてライブハウスに行った高校生のように

Search
Feeds

Page Top