Home > Archives > February 2012

February 2012

アウトプップップット・サロン#04



満員御礼!!
満席になりましたので、現在キャンセル待ちにて受付させていただいております。
申し訳ありません!!


イベントやプロジェクトの企画から仕事づくりまで、
やりたいことはあるけど、どうアウトプットしていいものやら・・・
モヤモヤモヤモヤモヤモヤ・・・

アウトプットって結構難しい。
おならが「プップップッ」と止まらない感じで
アイデアも「プップップッ」と出せるようになるには?
というように考えたときに、
なんだか「編集」のスキルっていうのが大事なような気がします。
結局のところ、自分の中にある想い、問題意識、
自分の長所、方法論、ネットワークなどの
既に自分の中にあるものをうまく組み合わせる、
というのがアウトプットの肝だと思います。
それがまさに「編集」じゃないかと。

じゃあ、色んな編集のやり方を学ぶことで
アウトプットのスキルもあがるかも!?という根拠のない期待のもと
なんだか面白い「編集」のヒントを持っていそうな方を毎回ゲストに招き、
その人の見えている景色をちょっと覗き見させてもらおう、
そんなサロンを月1回くらい開催していこうと思います。

アイデアの発見に、
また、ナローワーク的な仕事づくりのためのネットワークづくりに、
気軽に遊びに来てください。


■#04テーマ「絵、デザインの中の編集」

第4回のゲストは
イラストレーター/デザイナーの小田島等さん。
数々のCDジャケットや書籍装丁を手がけていらっしゃり、
イラストだけでなく、
写真や漫画、グラフィックデザイン、展示から
全体のディレクションまで
「イラストレーター」という枠に捉われず、幅広く活躍中です。

今回はそんな小田島さんをゲストに迎え、
「絵、デザイン」といったテーマを扱ってみようと思います。

このシリーズのテーマである「編集」という行為は
様々なモノを集めて、組み合わせて、1つにまとめる、
ということだけでなく、
そこに「ほら!こうやって見て!」というように
集めたことで初めてそこに現れる視点を相手に与えることができる、
というのがこの「編集」の最高に面白いところだと思うのですが、
それは雑誌やテレビ番組のような
色んな素材が集められたいわゆる「編集物」にだけでなく、
例えばデザインされた1枚の「絵」の作品の中にも
そういった「編集」の意図を感じ取ることができます。

というわけで、
今回はデザイン、イラストレーションの仕事に
長年携わっている小田島さんが、
制作時にどんな目で、どんな世界を見ているんだろう、
ということを直接聞いてみたり、
プチワークショップで体感してみたりと、
その世界をみんなで覗かせてもらおうと思います。


■ゲスト
小田島等(デザイナー/イラストレーター)
http://odajimahitoshi.com/

■主な作品

サニーデイサービス「東京」(1996)


くるり「ワンダーフォーゲル」(2000)


ペインティング作品「PANDA&DOG」(2011)

■日時
2012年2月27日(月)19:30〜21:30

■場所
谷町空庭
大阪市中央区常盤町1-1-8 6階
地下鉄谷町線「谷町4丁目」駅より徒歩5分
http://soraniwa.net/tanimatisoraniwa.htm

■参加費
1,000円(お菓子と飲み物付)

■定員
20名程度(先着順)
満員御礼!!
満席になりましたので、現在キャンセル待ちにて受付させていただいております。
申し訳ありません!!


■申込
narrowwork●gmail.com
●を@に変えてください

 

More...

Home > Archives > February 2012

Search
Feeds

Page Top