Home > ライブ

音楽

PaperBagLunchbox



まさに「おかえり!」と言いたい感じですが
PBLが新譜のリリースとツアーが始まるようです。
最近あまり名前を聞かないなーと思っていたら
バンド内でなかなか壮絶なことが起こっていたようで、
その模様がCINRAで連載されています。

そんなわけでミナミホイールに勢いで行ってきました。
「そうそう、これこれ、この音!」
という感じで、音の中に沈んできました。
なんか色々あったせいなのか、どうなのか、
鬼気迫るものがあって、とても感動したのだけど、
こっちまで色々不安にあんるというか
少し滅入ってきているような気がする・・・
でも聴くのだけど。
しばらく不安定かもしれません・・・

あと現在新曲がフリーダウンロード中!
この曲もまためちゃいいです。

詳しくはHPで。

Myspaceでも試聴できますよ〜

僕の京都を壊して

昨日は京都メトロに行ってきました。
出演はbloodthirsty butchersを筆頭に
Fluid、dOPPO、bedという面々。

ブッチャーズもFluidもよかったけど
初めて見たdOPPOとbedがとてもよかった。





bedを見てやはりバンドがしたくなる。
両バンドともにレコーディング中だそうで、
CD出るのがとても楽しみ。



メトロの物販の横で
NOT PILLAR BOOKSという
zineとかリトルプレスを中心に扱っている本屋さんが
出店してはりました。
どれも面白そうだったけど、
生活考察というやつを買いました。
なかなか面々が面白そうだったので。
あと気になったのが
「人生をより低迷させる旅コミ誌」というキャッチの「野宿野郎」
それとさっきネットを見てて興味を持ったのが
「“大人に都合の良くない”子供目線で
日常の疑問をユーモラスにキュートに掘り下げた」
というキャッチの「harappa」
5号の「生きかたとしての場づくり」というのが
かなり気になる。

どっちも通販で買おうかなぁ。

あら恋



RUSH/あらかじめ決められた恋人たちへ

すっかり買うのを忘れていて
先日購入。
あら恋のライブ盤。

期待通り、いい。
たまらない。

打ち込み+ピアニカ、
そしてライブではバンド編成で。

目を閉じれば、
一気に風景が広がる。

ほんと、たまらない。

その一言。
説明できない。
ぜひ、聞いてみてください。

初めてライブハウスに行った高校生のように

今日はクアトロにライブ見にいってきました。
念願のサニーデイとブッチャーズ。

タイトル通りの感動をしてしまいました。

サニーデイにかと思いきや、ブッチャーズに。
もう、めちゃくちゃかっこよかった。
実はライブは初めてだったりするんだけど、
「おお、田淵ひさ子だ!」なんて思ったり、
ずっとライブで聞いてみたかった
(けどやってくれると期待してなかった)
「さよなら文鳥」が聴けたりで、
初めてライブに行ったときって、こんな気持ちだったなぁ!
と感傷にひたりながら
新曲のオーシャンという曲とかもすごくかっこよくて
轟音がたまらなく気持ちよかった。
まさかこの年になって、この感動をまた味わえるとは。
もっと見たかった!

ところで期待のサニーデイはなんか正直がっかりで、
なんだか全く「グッ」とこなかった。
あとサニーデイを見た!という実感がまったくない。
それはドラムの丸山さんが緊急入院で3人じゃなかったりとか、
勝手に期待を膨らませすぎてた(思い入れが強いんです)こととか、
そんな要因もあるんですけど、
ほんと「グッ」がない。
言葉にならない、この「グッ」が大事なんやけど。
なんか春にアルバム出すらしいですが、
正直、期待できないなぁと思ってしまいました。

妄想とか理想は、そのまま大切にしておくのが
いいなぁと思いました。
初恋の人に同窓会で会って、
会わなきゃよかったとがっかりするみたいな、
そんな感じ(笑)

ロボロボロボロボロボロボロボロボロボロ



ROVOのライブ見てきました!!
うほーーー!!!!!
すげーーー!!!!!

久々に踊り狂ってしまいました。
スーツなのに汗だく・・・
頭ふりまくっていたので
長期間の放置と湿気も加わって
これでもかというくらい髪ボサボサ・・・
しかし楽しかったー

だいぶ栄養もらった気がします。
明日からも仕事頑張ろう。

写真は梅田の北ヤード(?)の工事中のビル。
これ、最後まで作らずに
このままにしといたらいいのに。
かっこいい!

大切な、大切な音楽



さて、年度末。
本編のblogにも書きましたが
今まで勤めていた財団が3月いっぱいで解散しました。
建物はそのまま残るので
そこの運営を引き継ぐ団体が決まって、
僕は4月からはそこにいくことになります。
でも全員が残るわけではないので
たくさんの別れもありました。
色んなことが終わって、また始まって行きます。

おとついは磔磔でマーガレットズロース見てきました。
「斜陽」(上の映像参照)がたまらなかった。
僕の中で一番大切な音楽です。
よかったら聞いてみてください。

ロックンロール



Rcafeのイベントに行ってきました。
出演はワイ・ユー・ジー(植木遊人GROUP)、noiam、
そしてマーガレットズロース。

この日の平井さんはいつも以上に
テンションが高かったな〜
久しぶりにライブで聞けた「斜陽」も
心をかきむしられるようなくらい感動したのだけど
この日は「マーガレットズロースのロックンロール」が
一番よかった。
この日の自分には一番ぐっときた。
説明なんかできないです(笑)

平井さんがMCで植木さんのこと言ってたんだけど
「こころが動かすものが一番」みたいな話をしていて
「彼のライブは反則技のオンパレードだけど
とても心を動かされるから尊敬している」
みたいなことを言ってたんですよね。
最近は心で感じるよりも
頭で考えるほうに偏ってるので
なんだか「ハッ」とさせられてしまいました。
こういう説明できないけど、とても大事なことを
大切にしていきたいなと思います。

仕事帰りなのでスーツだったけど
最前線で踊りまくってしまいました。
ライブでのスーツ率ってほんま低いっすね。

あ、新曲のマジックバスも最高でした。
早くCDにならないかな〜

はじめに聞いたあの声はまだここにある

最近何回も言ってる気がしますが
今日は念願だった松倉如子のライブに行ってきました。
タイトルはCDに書いてあった
宮沢章夫のコメント。

もうめちゃくちゃよかったです。
声がすごい。
あんなに心が震える歌声はそうない。
普段音楽が入ってくるところと
また別のところにストンと入って来て
心がガクガクさせられた。
「まだここにある」というコメントがめちゃくちゃしっくりきた。

是非聞いてみてください。
「ともだち」がたまりません。
CDではバイオリンにHONZI。
http://www.voiceblog.jp/yukiko-m/

あと今日ははちみつぱいの渡辺勝さんも一緒で
「君と旅行鞄」が聞けた!
めちゃくちゃ嬉しい!

080423:tobaccojuice

タバコジュースのライブ行ってきました。
めっちゃよかった〜
念願のワンマンでした。
2時間少しやってましたね。

最近はちょっと色々あって
おもりを常に持ってる感じやったんですが
ライブがよすぎて帰りは
20kgくらい体重が軽くなったかのように
体が軽かったです。
ライブ中もなんだかフワフワしてました。

勢いあまって
帰りの地下鉄に乗り込むときに
松本ステップ(勝手に命名)で乗り込みそうでした。
ってわかんないですよね(笑)
超リズミカルなエア・クライフターンみたいな感じです。
乗り込んだ後の冷たい目線を想像したら
とてもできませんでした。

今日は新曲が多かったんかな?
次のアルバムめちゃくちゃ楽しみです。
「ヘッドフォンゴースト」はライブで何度か聴いてますが
早くCDで聴きたい!!
tobaccojuiceはギターの人がすごい好きです。
リフとかたまらないです。
たぶんギターだけ聴いてもこの人だとわかりそう。
あと今日は松本さんが帽子かぶってないところを初めてみました。

次回またシャングリラに来るそう。
楽しみです。

しかしスーツの人っていないもんですね。
スーツ着て仕事行くような人はファン層にいないのか。
もしくは行きたくても行けないのか。

More...

Home > ライブ

Search
Feeds
014827 Count for every access Since 2008-05-12

Page Top